日本代表、ロシアW杯前のマッチスケジュールは?日程まとめ

ワールドカップを6月に控えた日本代表が、大会前最後の欧州遠征を迎える。

日本代表は、6月19日にいよいよFIFAワールドカップ ロシア本大会の初戦を迎える。これに先立ち、今月3月には大会前最後の欧州遠征となる2試合を行う。

W杯本大会に出場できるメンバー23人の本登録は6月4日が期限となっており、選手にとっては実質的に最後のアピールの場となる。なお、今回の遠征に臨むメンバーは15日に発表される。

■3/23(金)vsマリ

スタッド・モーリス・デュフラン(ベルギー)にて行われるマリ代表との国際親善試合は、日本時間3月23日の21時20分キックオフ。試合の模様はテレビ朝日系列にて生中継される。

■3/27(火)vsウクライナ

キリンチャレンジカップ2018・ウクライナ代表戦は、マリ戦と同じくスタッド・モーリス・デュフランにて、日本時間3月27日21時20分にキックオフを迎える。この試合は、フジテレビ系列にて生中継される。

■その後の国際試合は3試合

5月30日にはキリンチャレンジカップ2018が日産スタジアムにて行われる。対戦相手は未定。また、6月8日にはスタディオ・コルナレド(スイス)にてスイス代表と、6月12日にはチボリ・シュタディオン(オーストリア)にてパラグアイ代表との国際親善試合が組まれている。