近年プレミアリーグで勢いのあるクラブの一つ、トッテナム・ホットスパー。昨シーズンはチェルシーに次ぐ2位に入り、22年ぶりに宿敵アーセナルの順位を上回った。 新スタジアム建設のため、今夏から1年間ウェンブリーを間借りする彼らが、2017-18シーズンの新ユニフォームを発表した。 Tottenham Hotspur 2017-18 Nike Home トッテナムは先日、Nikeと契約したことを発表。注目の2017-18ホームユニフォームは、白をベースに紺を組み合わせた伝統的なデザインを採用している。 目を引くのは左胸。クラブの象徴である鶏が盾の中に描かれたエンブレムは、リーグとFAカップの2冠を制した1960-61シーズン当時を再現したものだ。 2冠を達成したFAカップ決勝の舞台は、当時も今もウェンブリー。“聖地”をホームとする新シーズンを意識したデザインとなっている。