バルセロナと対戦した今季のCL初戦、アレッサンドロ・フロレンツィのスーパーゴールで前回王者と引き分けたローマ。グループステージの第2戦を前に、2015-16シーズンの新しいサードユニフォームが発表されている。 AS Roma 2015-16 Nike Third ローマの2015-16サードは、グレーを基調にしたデザイン。これはクラブと街のシンボルの一つとして崇められる牝狼、ルパのカラーに因んだものだ。 ローマのエンブレムといえば、牝狼が双子のロムルスとレムスに乳を与える姿を描写していることで有名。ロムルスとレムスはローマ神話の戦いの神マールスの息子として生まれ、生後間もなく大叔父のアムリウスによりテヴェレ川に流されてしまった。そして羊飼いの保護を受け育てられるまで、牝狼がその双子の命を守ったと言い伝えられており、ロムルスはその後、紀元前753年にローマを築いたという。 今回のユニフォームはそのローマ神話からインスピレーションを受けたデザインだ。 他のNike勢の多くと同じ「Night Rising」を採用したこの新ユニフォーム。29日に行われたCLグループステージ第2節、BATEボリソフ戦でさっそく使用された。